ハウスクリーニングにかかる費用を安く抑える方法とは?

公開日:2022/10/15


共働きの家庭が増え、家の隅々まで掃除するのが難しいケースも多いでしょう。そこで年々需要が高まっているのが、ハウスクリーニングです。しかし、料金や業者の選び方がわからず、気になっているものの依頼できていない方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、ハウスクリーニングの料金相場や費用を安くするコツについて解説します。

ハウスクリーニングの大まかな料金相場

共働きの家庭や小さな子どもがいる家庭では、掃除機をかけるので精一杯という家庭も少なくないでしょう。しかし住宅設備や家電は使用するごとに汚れていくものであり、とくに換気扇やエアコン、排水溝などは掃除しにくいポイントです。一度汚れがひどくなってしまうと家庭では簡単に落とせなくなり、さらに汚れがひどくなるという悪循環に陥ります。

住環境の清潔さは暮らしの快適さにも関わる重要な要素のため、ハウスクリーニングへの依頼を検討してみてはいかがでしょうか。しかし、中にはハウスクリーニングが気になっているものの、料金が高そうというイメージがあるという方がいるかもしれません。ハウスクリーニングの料金は業者によって差があるものの、相場は決まっています。

ハウスクリーニング相場

たとえば、ハウスクリーニングが依頼する箇所でメインとなるのがお風呂・キッチン・換気扇・トイレの4か所です。大手ハウスクリーニング業者のダスキンでは、お風呂19,800円(税込)から、キッチン18,700円(税込)から、換気扇19,800円(税込)から、トイレ9,460円(税込)から、となっています。

ほかの業者と多少差はあるものの、相場として知っておきましょう。また、この料金は1か所だけを依頼した場合です。複数個所をまとめて依頼するパックプランを利用したり、家全体を依頼したりすると、よりお得に依頼できるでしょう。

たとえば家全体のハウスクリーニングを依頼する場合、1R・1Kの間取りで30,000~45,000円、1DK・1LDKの間取りで30,000~80,000円が相場となっています。なお、入居中か空室かどうか、掃除箇所の汚れの程度などによっても料金は変わるでしょう。ただし、ハウスクリーニングを依頼するのは1年に1回程度の人が多いため、数万円で普段掃除できない箇所がきれいになり、快適な生活ができるのは魅力的なサービスです。

ハウスクリーニングにかかる費用を安く抑える方法

住環境を快適に維持できるハウスクリーニングですが、できれば安く依頼したいのが本音でしょう。ハウスクリーニングはポイントを押さえて依頼すれば、料金を安く抑えられる可能性があります。まず、ハウスクリーニングには繁忙期と閑散期があり、閑散期を狙うのがおすすめです。繁忙期は大掃除シーズンの年末と、引っ越しシーズンの3~4月ごろ。

一方、閑散期は大掃除シーズン後の1~2月ごろと9~10月です。閑散期はスケジュールやスタッフの人数に余裕があるため、日時指定に柔軟に対応してくれたり、料金も割引してくれたりするケースが多いでしょう。また、複数個所をまとめて依頼する、引っ越しでハウスクリーニングを依頼する場合は空室の状態で依頼するのも料金を抑えるコツです。

そのほか、複数の業者から見積もりをとって比較するのもおすすめです。相場がわかり、追加料金が発生していないか、割高な料金ではないかを確認できます。なお、安さを求めるのであれば便利屋さんに依頼するのも手段のひとつです。ただし、専門的なハウスクリーニングではない分、クオリティは低くなるでしょう。

料金が安すぎるハウスクリーニング業者には要注意!

ハウスクリーニングは安いに越したことはありませんが、安すぎる場合は注意が必要です。たとえば基本料金が安い場合、清掃内容が充実していない可能性があります。とりあえず契約し、後からオプションを追加して高額な料金を請求されるケースがあるのです。キッチンの清掃を依頼した場合、基本料金に換気扇の清掃は含まれているのか、シンクの水垢は取ってもらえるのかなど気になるポイントを事前に確認しておきましょう。

また、どんなに安くても、スタッフの対応が悪ければ、気持ちのよい取り引きにはなりません。見積もりや電話対応時のスタッフの対応をチェックし、きちんと対応してもらえなければ安くても依頼するのをやめましょう。最後に、損害保険に加入しているかも確認しておくことが重要です。ハウスクリーニングは人の手によって行われるものであり、モノを破損させてしまう可能性があります。モノを壊したとき損害保険に加入していれば、保険金で修理してもらえますが、料金が安いことだけに注目せず、保険の有無も確認しておくと安心です。

まとめ

ここまでハウスクリーニングの料金相場について解説しましたが、メインの箇所は1~2万円ほどで依頼できるのが確認できたでしょう。また、1箇所ずつ依頼するのではなく、まとめて清掃を依頼すると、よりお得になるケースが多々あります。さらに、閑散期に依頼する、空室の状態で依頼するなども料金を抑えるコツです。ただし、料金が安いことだけに注目せず、追加料金は発生しないか、損害保険は含まれているかなども確認しておくようにしましょう。

【神奈川県】おすすめのハウスクリーニング業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名アールクリーニングダスキンおそうじマスターズおそうじ本舗ゼロクリーニング
特徴口コミ・実績・価格ともにトップレベルを誇る徹底したスタッフ教育で快適なサービスを提供エキテン口コミランキングでハウスクリーニング部門第1位を取得顧客の要望に合わせたプロのサービスを提供顧客満足度90%以上を誇る
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【神奈川県】おすすめのハウスクリーニング業者ランキング!